ホーム > 会長挨拶

会長挨拶

佐賀県自動車産業振興会 会長・吉村正
自動車産業へのチャレンジ -取引拡大と新規参入を目指して-

九州では、北部地域を中心に自動車産業の集積が進み、九州経済を牽引するまでの成長を遂げております。
県内中小企業においては、このような動きを好機ととらえ、自動車産業へ積極的にトライすることが期待されております。

しかしながら、県内中小企業にあっては、自動車関連の取引に関し、様々な課題を抱えております。高品質、低コスト、納期厳守などに対応するための技術力の向上、製造設備の高速化・大型化などに必要な資金や製造現場を支える優秀な人材の確保、更には、経営管理、生産管理を行う体制整備などの点が課題であります。

このような課題を乗り越え、取引への参入や拡大に本格的に取り組むためには、目的を同じくする者が情報を共有し、業種を越えて連携することが必要です。
また、このような取組により地域の部品供給能力が高まれば、自動車本体メーカーや1次部品メーカーなどに対するアピール度が高まり、取引拡大と新たな自動車関連企業の進出が相乗的に進展していくことも期待できます。

このため、自動車産業に関心を持つ県内中小企業により、自動車産業振興のための推進組織として、「佐賀県自動車産業振興会」を平成18年10月10日に設立いたしました。

私たち佐賀県自動車産業振興会の会員は、この設立趣旨に沿って、会員相互の情報交換や連携協力を進めていくことはもとより、自動車関連企業から求められる高いレベルの技術力の習得や向上を図っていき、必ずや取引の拡大や新規参入を実現していきたいと思っています。

ページの上部へ